カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • オーダーメイドについて

『本物』と呼ばれる鞄を作る

マスミの鞄職人が作った鞄の多くは、半世紀以上過ぎた今も現役で活躍している姿を目にします。末長く役割を果たし、持つことに誇りと喜びを感じていただけるようなそんな鞄を作っていきます。

 

お客様の声を聞き続けた鞄職人が、こだわり仕様にお応えします。

 

FAQ

オーダーメイドに関してお客様によく聞かれるご質問を
まとめています。ご参考にしてください。

Q1 自分の持ち物に合わせたサイズ指定はできるのでしょうか?
はい、木枠から当社で製作していますので可能です。セミオーダーまたはフルオーダーとして承ります。
Q2 内装ポケットに収納面でこだわりたいのですが、どこまで要望できますか?
内装仕様のご希望は多いです。例えば「ポケットに入れるモノが決まっていてサイズを合せたい」、「ペンの太さも決まっているので合せたい」、「ポケットの数を増やしたい」等、お客様の使い勝手を伺ってご要望に添えるようにしています。セミオーダーまたはフルオーダーとして承ります。
Q3 ブリーフケースの厚み(奥行)までこだわりたいのですが。
勿論可能です。内装の仕切りの数も変えられます。
Q4 革が剥がれてくることはないでしょうか?
特殊なミシンで型に革を縫いつける手法ですので、剥がれたりズレたりしません。詳しくはQuality─技術・設備〉をご一読くださいませ。
Q5 自分が持っている素材を活かして欲しいのですが持ち込みで作って貰えますか?
フルオーダーとして承りますが、素材や仕様等お話を伺ってからのお返事となります。
Q6 仕上げた後から内装を変更できるのでしょうか?
ご相談を伺ってからの判断となります。また、修理部門になりますので別途費用がかかります。まずはご相談くださいませ。
Q7 正直、値段の高い安いはどこに違いがあるのですか?
鞄作りで使われるパーツの強度や革の質感、加工方法等、細部にわたって違いがでます。見た目は同じでも糊付けされただけの革は気温の変化で剥がれたり、素材によっては数年で劣化したり…と。また、革と云っても〈牛など動物の革〉と〈ワニなど爬虫類の皮〉では扱い方や技術が全く異なります。世間で「革を縫える職人が枯渇している」と云われる要因でもあり、鞄作りは奥深いものがあります。マスミは『本物』と呼んでいただける様、常に上質な素材選びから見えない部分にもこだわった商品作りを心がけております。Quality─技術・設備〉をご一読くださいませ。

その他、ご質問はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム

TEL:0796-37-8177